ハロプラ ボールハロ

ついにハロプラもネタに突入か。
しかし、パッケージは1/144の旧キットのボールのようで
フォントや色使いまで当時のような感じになってる。
すごい

パッケージ横も当時のような感じに。

A1パーツ

A2パーツ

B1、B2パーツとPC-7

さて組み立て開始。

内部メカの組み立てから。
これに他のパーツを取り付けるパーツを入れていきます。
この部分は少々説明書がわかりにくいので注意。
そしてハロの手足を取り付ける内部パーツを取り付けます。

表側

内部メカを組み立てて、外装パーツに入れます。
そして右側の外装パーツを取り付ければ本体の完成。
すると内部メカは一切見えなくなります。

砲塔、手、飾り台を取り付けて完成。

後ろ


簡単にできます。工具も接着剤もいらないです。
が、ニッパーで切ってあげたほうが失敗は少ないかと思います。

本体は相変わらず完成度が高いですが、
手はSDのようにスカスカで、砲台はモナカ割になっています。
モナカ割は接着剤で溶かして合わせ目を消してあげればよいかと。
パッケージ絵はスカスカな状態になってますが、パテとかで埋めてあげたい。


コメントは受け付けていません