HGIBO ガンダム キマリス ヴィダール レビュー

キマリスと名のつくものの第三弾。
設定上はヴィダールをいれれば4つめの姿。

ところどころにキマリス感が残ってますが、
ヴィダールの面影はほとんどなし。

おなじみのHGのガンダムフレームを使用しているので、
可動範囲は広いですが、若干、装甲が干渉する部分があります。

それにしても武器がでかい。
しかも種類が豊富。
背中のシールド、なんとダインスレイヴの弾入れ。
ランスから発射。
刀も装備。

このMS、なんでもありだな。

HGにしては色分けもされていて、細かいイエローがシールっじゃない。
が、しかし、裏から見るとイエローが目立つ。
ランス、リアアーマー裏はなんらかの処理が必要かと。

また、豪快に肩に豪快に合わせ目がでてます。
頭の後ろにも少しありますが、気にならない感じ。
ランスはお約束通りモナカ割り。

全体としては素組みでも高レベルな完成度ですが、
手を加えたくなる箇所が色々とあるキットです。

どうでもいいことですが、ランナーBはPSとKPS混合になっていますね。


コメントは受け付けていません