HG Moon Gundam 制作3

本体はおっそろしい気合が入った設計になってますが、
バックパックも強度を考えた設計になってます。
というかKPSの使い方をマスターした???

後ろのサイコプレート、そこそこの重量がありますが支えています。
いやはやこの技術でνガンダムを再設計してほしいものです。

そしてこのキットにはアクションベース5のダークスモーク版がついてきます。
これがキットの値段を上げている原因ですが、
ベースがあったほうが立たせるのに自由度が高くなりますから仕方ないのかも。

パッケージ風に逆行で撮影

順光で

後ろ

バストアップ1

バストアップ2
シールなしの顔。

ビームライフルを構える。
ちなみにビームライフルはバンダイ愛のモナカ割ですが、合わせ目がめだたないように段落ちになってます。

ビームトマホーク。
サザビーっぽい武器。

バタフライエッジ。
小さいのに造形が素晴らしい。

お値段が少々高めですが、抜群におすすめのキットです。
ゲート跡をしっかり処理して、スミ入れすればかなりいい感じになると思います。

若干スジが甘いところがあるので、カチッとスジボリをすると引き締まりそうです。

ところどころサザビーのデザイン(肩とか胸)を継承しながら、腹とか足とかシナンジュのようで、
最初は違和感を感じましたが、見慣れてしまうとかっこいいと思えるようになってきました。


コメントは受け付けていません