HG ガンダム バルバトス 製作5

f1

やっと塗装が終了。
CM風の塗装にするか、新品のようなピカピカにするか、
陰影をはでにつけるか、弱めの陰影にするか、
映像を見ながらイメージに塗装を考えて、
結局、黒立ち上げで弱めの陰影を付けようと思ったのですが、
週末の塗装だと陰の部分が弱い気がしたので、
再塗装しました。

同じようなトーンでは面白くないので、
下地のホワイトのトーンと仕上げに吹いているガンダムホワイトの量を調整して、
ホワイトが強いグレーとホワイト弱めのグレーの2種類にしました。

また、腕の合わせ目がうまく消せてなかったのでやり直し。。。
いくつかのミスもあって、思いのほかの難産になりましたが、
自分がイメージしたバルバトスに仕上がりました。

若干、顔が汚れすぎている気もしますが、
って、アンテナの前の部分が大きすぎて目が見えん!
少し削ろうかなーーーー。

価格を抑えたためか、最近のキットと比べると、
太もも前面のダークグレー、肩のイエロー、
バックパックのダークグレー等、色分けが完璧じゃないので、
塗装する時はマスキングしまくり。
ま、一昔前だったら当たり前のレベルなんですけれどね。

太刀の刃の部分を実物の太刀のように、
映り込むようなシルバーにしたいのですが、
ファッキンKPS、柔らかすぎて2000番のペーパーでも、
ツルツルの表面にならん。
どうしたものか。
f2
後ろ姿はこんな感じ。

デカールを貼れば完成じゃ。


コメントは受け付けていません。