ハロプラ ボールハロ 制作解説3

サフを吹いてから2日ほど乾燥機で乾燥させ、塗装をしました。

サフが硬化しないうちに塗装をしてしまうと塗料の溶剤で表面が荒れることがあリます。
通常ですと季節の変わり目にはテストピースを使って有機溶剤の揮発時間を測ってから塗装に入りますが、
今回はパーツ数も多くないので、テストピースなしで乾燥時間を多めに取りました。

内部のフレームも見えませんが、このように塗装してみました。

塗装レシピ
ライトブルー ホワイト+パープル+インディーブルー
フレーム ホワイト+デイトナグリーン+インディーブルー
レッド レッド
ダークグレー ニュートラルグレー +ブラック
台座 ミッドナイトブルー+ブラック


コメントは受け付けていません