HGBD ガンダムAGE2 マグナム レビュー 2

正面

胸の穴が気になりますが、これは飛行形態になる時にハイパードッズライフルマグナムをはめる穴です。ブルー・パープルのパーツが新規パーツで、手、足の白い装甲パーツも新規パーツです。正直、ノーマルのAGE2よりかっこいい。

もっと話題になっていいと思うのですが、ビルド系の悲しい宿命か。

後ろ

変形時に使用する穴が目立ちますね。

ビームサーベルを持たせてみました。
ぱっと見た目に合わせ目が目立たない設計は素晴らしい。

斜め前

しぶいなー
肩が巨大化してますが保持力があるので問題ないです。

ハイパードッズライフルマグナム
でかいのでそれなりに重量がありますが、カバーで上手く手を挟むようになっており、へたることはないです。が、肘が重さにギリギリ耐えているという感じで、しばらく放っておくとちょっと下がっきます。

飛行形態に変形するために、各パーツを外します。

胸を引き出して折り曲げ、肩を引っ張り頭を下げます。


飛行形態用の腰のパーツ
これに脚を取り付けます。変形の仕方はZのような感じです。
膝を曲げて、つま先をのばします。

マグナムとシールドをはめて、腰のパーツを反転させて下にのばします。

飛行形態
かっこよすぎ。
おまけの変形ではなくって、本気で変形後の形をデザインしている気がします。

どの角度からみても決まってます。

付属の手
左の平手と握り手があります。

説明書に載っていたポーズを取らせてみました。
腰のひねりが半端ねー。

飾り台もついてきてこのデキは間違いなくお勧めのキットの一つでしょう。
ブルー・パープルのパーツのゲートは大きいのが多いので、丁寧に切り取る必要がありますが、白化してしまったときはヤスって艶消しでコートするだけで、相当いいものになると思います。塗装したら大化けしそうな予感がするので、サックっと塗装してみます。

最近でかいパーツばかり塗装しているし、色合わせに苦労してきたので、たまにはHGもいいよね。


コメントは受け付けていません