• [ご依頼品] PG ユニコーンガンダム 光沢仕上げ 1

    PGユニコーンガンダムの制作を開始いたしました。

    まず、基本となる台座の制作に入りました。
    PGという巨大なサイズのため台座もでかくなってます。

    台座のベースはこれだけのサイズでありながら、ヒケがほとんどみられなず、
    バンダイの技術の高さに驚くばかりです。

    とは言え、ヒケはありますので消していきます。

    またその他パーツには普通にゲート跡やらヒケもあり、
    成形時の模様もみられますので、これもヤスリで削っていきます。

    その後、洗浄して乾燥して、サフを吹いてます。

    サフは強度を上げるためにミッチャクロンを吹いた上に、クレオスの瓶サフを乗せてます。
    これを1200番のヤスリで磨いて、水洗いして乾燥させ、仕上げに薄めに溶いた瓶サフを吹いてます。
    ちょっとでも傷等あった場合、再度1200番で磨いてって工程を繰り返しました。
    でかいのでムラにも気をつけてエアブラシを使用しました。

    各工程の乾燥に2日かけましたので、台座の部分だけで1週間!

    最後にガイアノーツのニュートラルグレーVにブラックを少々足した物を塗装後、24時間ほど乾燥させた後、
    ガイアノーツのEXクリアを吹き、半日乾燥させ、仕上げにクレオスのスーパークリア3UVカットで仕上げてます。

    比較でそばにあったHGUCユニコーンガンダムを置いてみました。
    ほとんど何かのジオラマようですな。

    この間に依頼者様と外装パーツの色について色々とご提案させていただき、
    方向性が決まりましたので、次は外装パーツの塗装に入ります。


  • HG ガンダムユニコーン 光の結晶体

    写真をアップできませんでしたので、
    後日アップいたします。

    ガンダムベースで限定発売されました。
    何年か前にロボット魂で発売されてましたが、ついにプラモでも発売となりました。登場シーンは最後の最後のほんの一瞬ですが、かなりインパクトのある状態になっており、個人的には発売を心待ちにしてました。hgのユニコーンはたくさん制作して、極小LEDを50個近く埋め込んだりと、おっそろしく思入れのある機体の一つです。

    ベースとなっているユニコーンはそもそも出来が良いので、10年前の設計とはいえ、いまでもそれほど見劣りはしません。ここ最近のキットのようにゲート跡までは考慮されてはおりませんが。

    これにいくつかの新規パーツを取り付けて光の結晶バージョンにます。もちろん、ノーマル状態でも組めますが…

    この新規パーツのいくつかがかなり細かくはめるのも少し難しいので、限定商品にしたのかと感じました。プレバンでもいけそうですけどね。

    新規パーツの結晶部分にはラメが入っていてキラキラ輝きさらには紫外線にもしっかり反応します。紫外線LEDを仕込んだら面白そう。でも光を浴びせすぎると劣化するのではと少々不安が。外装の緑ががったホワイトが黄変したら嫌ですし。

    手は平手が付いて来ます。ネオジオング戦でのアレです。ネオジオングとの戦いが再現できそうです。

    アクションベース5のスモークにラメが入ったものも付属。正直ビミョーって感じで、これ省いてキットの値段下げてくれと思いました。これほどバリエ展開しているのも珍しい。

    光の結晶は思いの外細かい造形で、かなり細かい部分まで劇中の再現がなされているので、ユニコーンが好きできたら押さえておきたいと思いますが、いったいユニコーンは何体出るんでしょう?


  • [ご依頼の品] PG ユニコーンズ

    昨年末よりご依頼を受けているPGユニコーンです。
    それぞれが別の依頼者様で、なぜか同じタイミングで依頼されました。

    PGユニコーン
     依頼者様はすでに艶消し仕上げのPGユニコーンをお持ちとのことで、パールで輝く外装の物がほしいとのこと。
     大きいパーツもあるので、パールに濃淡がでないよう均一に塗装する技術が求められます。

    PGバンシィ・ノルン
     ブラック+パールで塗装。成型色はブルーブラックなのですが、映像で見ると青みがかったブラックで反射しているところがブルーな気がしてて、ご依頼者さまと強い希望によりブラックの上に特殊なパールを使用することになってます。

     外装の塗料は艶重視で車用の2液性ウレタン塗料を使用する予定になってます。

    PGユニコーン 最終決戦仕様Ver.+FAユニット 
     外装は磨いて艶消し仕上げ、フレーム部はメタリック塗装。

    それぞれ、発光ユニットの組み込みとメタルパーツの取り付けも依頼されてます。
    春まではPGユニコーンと格闘する日々になりそうですが、こんな贅沢なことはそうそうないですね。


  • HGオリジン アクト・ザク(キシリア部隊機)

    ザクのバリエーションが豊富なHGオリジンシリーズよりアクト・ザク (キシリア部隊機)が発売になりました。
    オリジナルのアクト・ザクはプレバンでの発売だったので、これの発売は嬉しい。

    かっこいいパッケージ

    説明書

    Aランナー
    アクト・ザクの濃いグレーと一部明るいグレーの装甲パーツ等

    Bランナー
    いつものザクのバックパック

    Cランナー
    武器とグレーの装甲パーツ

    Dランナー
    オリジンザクのフレーム

    Eランナー
    アクトザクのダークグレーの装甲

    Fランナー
    グレーの装甲

    PC-001


    重量感があっていい感じ

    後ろ

    4連装マシンガンを構える。
    構造的にはオリジンザクなので、可動範囲も同じ。

    斜め上から。
    適度なディーテルが施されてます。

    同じキシリア部隊機のザクIと。
    色合いのせいで、エコプラのようにも見える…