• カテゴリー別アーカイブ 1/100 バルバトス
  • 1/100 ガンダムバルバトス LED仕様 完成

    LEDをバルバトス(第四形態)にも組み込んでみました。
    電源みたいなマークをくりぬいて、透明レジンで固めています。
    照射角度が大きい赤いチップLEDを裏に接着しました。

    目のパーツは透明レジンで複製して、グリーンの直進性の高いチップLEDを埋め込んで固めてます。

    フレームにはクロームシルバーでドライブラシを施してます。
    本体のホワイト、イエロー、レッドの部分にはパステルで陰影をつけて、濃い色にはシルバーのドライブラシです。

    レジンの黄変防止のため、exクリアーでコートしてあります。

    上半身からの配線は背中に通したスプリングの中を通して、腰のあたりでまとめてます。
    バルバトスはあまりスペースがないので、左臀部にまとめ、黒く塗ったマスキングテープで目隠しをしてあります。

    アクションベース3には第四形態で初出撃したときのミカズキの言葉をいれてみました。

    本体とアクションベース3は分離可能です。

    電源はコネクタ方式にしてみました。
    アクションベースのコネクタを本体下部にあるコネクタにさします。
    電源マークにクリアレッドで色を付けてみましたが、LEDを点灯させると鮮やかさが消えていたので、一度レジンを削って、再度レジンを固めました。

    本体のコネクターは腰パーツを削り、そのなかに接着してます。
    コネクターを取り付ける時に、腰パーツが外れる事が多かったので、
    これも高強度の瞬間接着剤で固定してあります。

    全体はこんな感じ。
    アクションベース3の右側にスイッチを取り付けてます。
    手前がオフ、奥がオンです。

    第四形態には太刀が似合う

    滑空砲を構えると、かっこいいです。


  • 1/100 ガンダム バルバトス 製作1

    1/100 バルバトスの製作
    今回もLEDを仕込みます。

    まず、フレームを組み立てました。
    丁寧にゲート処理をして、つや消しを吹き、クロームシルバーでドライブラシをしてます。

    シリンダーはゴールドリーフとクロームシルバーで塗り分けて、関節の中心部にもゴールドリーフ。
    キット付属のゴールドのシールを貼りました。

    目のパーツは透明レジンで複製。固める時に明るいグリーンのチップLEDを入れてます。線材は0.2mmのポリウレタン線。縦1.6mm横3.2mmという極小サイズです。拡散タイプではなく直進性が高いLEDを選んでますので、目を正面から見ると眩しいです。

    肩はやすりで削ってLEDを入れ、光を拡散するスペースを作ってます。肩のマークに沿って、ルーターで削り、裏に透明プラバンを貼り、表面から透明レジンを流しこみ硬化させてます。硬化後に透明プラバンを取り、光透過防止にグロスブラックで塗装し、アルミホイルを反射用に貼ってます。

    開けた空間に高輝度赤色チップLEDを入れてます。が、明るすぎるので、電流を抑えて暗く点灯させることにしました。

    膝と胸も同様、マークに沿ってルータで穴をあけ、同様の方法で透明レジンを流し込み硬化させてます。胸には小さいチップLED、膝も肩と同じチップLEDを接着剤で裏から止めてます。