HGUC イフリート シュナイド 製作1

REでイフリートが出たので、 HGUCでも出るだろうなと思っていたら、
まさかのシュナイドでした。そのうち、ノーマルも出るんでしょうな。
ちなみにイフリート改はプレバンで発売のようです。

REに比べるとモールドとかはおとなしめですが、HGUCなのに色分けがほぼ完璧と。
バーニア周りのオレンジとバックパックのブラック、センサー、モノアイがシールと、
ちょっと前のHGUCからは考えられぬ色分け仕様。

合せ目もHGUCにしては少なめです。
ふくらはぎの部分と肩上部に目立つのがあります。
もちろん武器はモナカ割。

で、この機体の特徴のヒートダーツ、2つはオレンジのクリアパーツで発熱中のものがあり、
のこりはごっそりと本体に取り付けます。
ただ、先端が尖っていないので、これを研ぐだけで相当かっこよくなると思われます。

肩は従来の腕に挟み込む方法から、可動部を設けてそこを起点に動くようになってますので、可動範囲が広いです。

PC-002を使用している最新設計のキットなので、ポリキャップ仕様は最小限になっており、KPSで関節を構成して、それのサポートという使い方になってます。

アニメでは一瞬の登場で、どちらかといえばマイナーな機体ですが、
ゲームでは圧倒的に強かったイメージが強いので、そのイメージで製作していく予定です。