HGBF EZ-SR-MAXIMA 製作1

ちょっと前にプロショップ限定で発売されていたこのキット。
最近、再販になっていたので、ゲット。


後ろ

久々にバンダイの製品を組み立てると、その精度に驚かされます。
(ここ一ヶ月、更新できなかったのは、作業場の移転と、
公開できぬキットの見本を製作していたからです。)
レジンキットと違って、ばっちり合うし、2時間もかからずパチ組終了。
楽しかった。

さて、このキット、まだポリキャップをたくさん使う時期に発売になった、
HG EZ-8から派生したHGBF EZ-SRをベースにしているので、
ポリキャップがたくさんあります。そして余るパーツも大量に。
ま、プレバンのキットほどではないですけれどね。
最近のプレバン、ちょっと前のB-Clubのキットのように、
ベースとなったキットのパーツが大量に余るんですよねー。

今回は川口名人が、キットを組み立てるだけではなく、
パーツを組み合わせてオリジナルを作って欲しい、
というメッセージが込められている熱いキットです。

プロショップ限定なので、通常のキットのように買える店が限られますし、値引きもなし。
でも、ゴテゴテについてくる武装はプレイバリューは高そうです。

一通り組み合わせてみたら、今度は他のキットに付けて遊んでみよう、
みたいな少し前のビルドファイターズシリーズのような作例が出てます。

ガンプラ改造への第一歩としては面白いキットだとおもいます。

「いろいろチャレンジして自分らしい物に仕上げてみよう!」
って説明書の最後に書かれちゃっているし、なんかしないといけない気がしてます。

HGUCユニコーンのサイコフレームすべてに極小LEDを取り付けて以来の、
HGへのLED装着をしてみようかな….

パッケージにはアンテナの庇?部分が大きく顔が隠れてましたが、EZ8の流れをくむ、
かなりかっこいいガンダム顔です。