[ご依頼品] MG レッドゼータ

8月に入っての長雨の影響で塗装がなかなか進められませんでしたが、
約1ヶ月半の製作期間を経て完成いたしました。

塗装は基本、説明書どおりの調色です。
本体色 モンザレッド+イエロー+グレー 下地は発色重視でピンクサフ(G)
本体等ダークレッド 説明書どおりの調色ですと全然違う感じになりましたので、マルーンにブラウンを入れホワイトとブルーで調整し、付属のシールと同じ色にしました。
ダークグレー  ミッドナイトブルー+ネービーブルー
武器等          ブラック+ホワイト+グリーン
本体グレー   ニュートラルグレー+ブラック
フレーム       スターブライトジェラルミン(G)

本体色のレッド以外のサフはサーフェイサーEVOブラック

フレーム以外はガイアノーツのフラットクリアでつや消し仕上げ。

表面処理は1200番までやっております。

スラスターはHIQパーツ製2mm ツインパイプ2をメインに埋め込んでます。胸等のスペースが限られているところには1.5ミリ。全部で約30個、埋め込んでます。
腕や脚の内側には1mmのメタルボールを埋め込んでます。
コクピットのところには3ミリのマイナスモールドを付けてます。
頭のバルカンは削って1.5ミリのEZガンマズル ショートに置き換えてます。

ウェーブライダー時に下を向く部分には大気圏突入時の摩擦熱を考え、メタルパーツの埋め込みはしておりません。

デカールは付属のものとMG Zガンダム Ver.2用のものを使用してます。
肩のアナハイムマークはユニコーン汎用から持ってきてます。
大きめのデカールは研ぎ出しをおこない段差をなくしてます。

フレームはご依頼時にメタリック感を出して欲しいとのことで、濃いめのシルバーのスターブライトジェラルミンを軽く乗せるような感じで吹いてます。
ABSの塗装はシンナーの滞留によって破損するリスクが非常に高いので、塗料の濃度をピュアシンナーのようなすぐに揮発するシンナーで5倍希釈でサフと塗料を塗装してます。
トップコートはガイアノーツのクリア。

ベースはヒケが多く存在するので、瞬着で埋めてます。
ブラックで塗装したのちにつや消しでコートしてあります。

マスキングしてダークレッドを塗装。

フィギュアを塗装。

このパーツは折れやすいので、耐衝撃の瞬着で補強してあります。

ウェーブライダーへの変形をしやすいように時計用のシリコンでグリスアップしてあります。