[ご依頼の品] FM バルバトス ルプス レクス 1

フルメカニックスのバルバトスルプスレクスの制作代行を承りました。
基本工作とフレームの塗装まで

フレームの仮組
あいかわらずかっこいい

正面

後ろ

斜め前

肩のアーマを接続する部分にパーティングラインがはっきり出ているので、磨いてなくしてあります。

アンテナ
左側をシャープ化、右側はノーマル。
左側を触ると刺さるくらい400番で尖らせて、600番、800番と形を整えてます。
このあと右側も同様に尖らせて、最終的に1000番で表面を整えてます。

平手
手前がシャープ化、奥がノーマル
アンテナと同様に削ってシャープ化をしてます。

左がシャープ化、右がノーマル

肩アーマーの処理
パーティングラインがくっきりはっきり出ているので、
600番で磨いて、800番、1000番で表面を整えます。
この他に、腕のパーツにもはっきりしたパーテティングラインがあるので、
しっかり磨いて表面をなだらかに整えています。

爪の処理
両手の爪を尖らせてます。

抜き穴の処理
手には穴が開いているので、これをパテで埋めてます。

フレーム、サフ吹き
表面処理が終わったフレームパーツにサフを吹き、乾燥後に仮組み。

正面

後ろ

肩のパーティングラインが消えてなかったので、再度処理をいたしました。

下地のブラックを塗装後

正面

後ろ

本塗装後乾燥機での乾燥の様子
ガイアノーツのスターブライトアイアンで塗装後、ガイアノーツEXクリアーでコート
数日間じっくり乾燥硬化させます。